« 写真と音楽で世界を再定義する | トップページ | アクセント »

2016年11月21日 (月)

コンポジションライブ2016

R&Vコンポジションライブ2016、無事終了しました。お越しくださった方、応援くださった方、かっこよかったゲストの方々、すばらしいメンバー、そして、温かく支えてくれたアツコバルーの皆さまに感謝申し上げます。

昨年発足したこのグループ、同じ「写真と音楽」をコンセプトにしながらも、今年は同じことを繰り返したくはありませんでした。

昨年は写真をもとに音楽をつくったのに対し、今年は音楽をもとに写真をつくりました。

さらには、普段私が音楽でやっている「ライブ」のたのしさを、メンバーとお客さまに「写真」で味わってもらってもらおうと、フォトシネマをつくり、ライブシューティングをやりました。

これからも、もっともっと面白いと思うこと、新しいこと、実験的なことをやっていきたいと思います。引き続き、応援よろしくお願いいたします。

ところで、今年はメンバーの間で、「アートフォーム」について多く議論しました。

アートとは何か、アートとはどういうかたちのものか、100人に訊けば100通りの答えが返ってきます。

私個人はといえば、今つくりだすアートには、新鮮さ、なんらかの驚きが含まれていなければならないと考えています。

その意味で、アートのかたちについても、自由に発想したいですし、可能性は常にオープンでありたいものです。

Img_4362

© all rights reserved

|

« 写真と音楽で世界を再定義する | トップページ | アクセント »